他者からの影響を手放して自分の力を回復するための8つの方法③

みなさん、こんにちは。

『ハートからの悦び♡』

とあなたを繋ぐサポーター、FLORECERえつこです。

今日もブログにご訪問下さいましてありがとうございます。
またお会い出来たことに感謝致します♡♡♡

さて今回はシリーズ第3回目、

『他者からの影響を手放して自分の力を回復するための8つの方法③』

をお送りします。
私が実際に心の赴くままにやってみて、効果があった方法を数回に分けてシェアしています。

特に人と接するサービス関連のお仕事をされている方や介護・医療・保育・教育などのお仕事をしている方、さらに最近ではHSPと言われる繊細な感覚を持つ方々など他者の影響を受け易い人々のお役に立てたらいいなぁ~と思っています。
但しここに掲げたのはあくまでも私の実体験としての結果なので、この方法がすべての人に当てはまるかどうかは不明です。その点、何卒ご了承下さいませ。

他者からの影響を手放して自分の力を回復するための8つの方法③

3.イクイリブリアムを塗る。

今回からいよいよ《オーラソーマ編》に突入です♡

イクイリブリアム(通称ボトル)はオーラソーマの基本中の基本となるアイテムです。
何しろ1983年、このボトルの誕生からオーラソーマの歴史が始まったのですから。
なのでオーラソーマ製品の中でも一番使ってみてほしいのがこのボトルです。

現在私は朝のボトルに〈B021 新しい愛の始まり〉と〈B076 信頼〉の2本を同時に使っていて、
(気の向くままに使っているので、今のボトルはなかなか終わらない・・・ww)

これらと同時に夜のボトルとして使っていた〈B036 慈悲心〉は10日間ほどでワークを終え、インターバル(休養期間)を取っていました。

ただ次のボトルはたくさんのアルケミーしたボトルの中からB081無条件の愛を使うことだけは決めていたので、早速この日の夜から使うことにしました。
(次にB081を使うと決めたのにも不思議なシンクロがあったのですが、それはまたの機会に♡)

サロンにはこのようなアルケミーボトルが多数あります。


あぁ・・・、
なんてめっちゃタイムリーなボトルなのだろう!


って思ったのです。
なので私は自分の感じるままにB081無条件の愛のオイルを全身に塗りこみました。

『必要だと感じる場所に、必要だと感じる分量を。』

これがイクイリブリアムを身体に塗る時の基本です。
ボトルを左手に持ち、

『最善がもたらされますように・・・♡』

と意図しながら、
中の液体が良く混ざり合うようにシェイクした後、肌に塗り込みます。


自分の感覚を信頼して、委ねる。

〈B081 無条件の愛〉は基本として【下腹部に塗る】とありますが、それはあくまでもガイドに過ぎません。
基本以外の場所でも自分が塗りたいと感じた場所に使うことが推奨されています。

『自分の感覚を信頼して、委ねる。』

これはオーラソーマのすべてにおける基本で、それはイクイリブリアムボトルに限ったことではなくすべての製品に共通することです。

私の場合はたまたま〈B081 無条件の愛〉のボトルを使うタイミングだったからそれを使ったというだけで、その他のボトルを必要と感じる場合も往々にしてあるということです。
ですからイクイリブリアムボトルを使う場合は自分が使いたいと感じるボトルを優先して使って下さい。
ちなみに今回私が〈B081 無条件の愛〉を使うことが適切だと感じた理由は・・・

自分の中にある愛と優しさ、他人を思いやる気持ちを現実世界において表現していく。
そして自分自身に対しても

『○○だったら、愛してあげてもいい』

と条件付きで愛を与えるのではなく、あなたが他者に対して慈悲深くある時と同じように
ありのままの自分を許し受け入れ、愛情を注ぎ、優しくケアをしていく。


というボトルの色のメッセージがこの時の自分にピッタリだと感じたからです。

オリジナルカラーのB081 無条件の愛 
上層、下層ともにピンク 

無意識に行われている〈エネルギー交換〉

こちらの記事でも書きましたが、私たちは自分が意識するしないに関わらず日常的にエネルギー交換をしています。
そしてそれは相手の人と直に触れ合った場合はさらにダイレクトに影響を受けます。

特に他者の気持ちに寄り添いながら常に最善策を考え、タイムリーに行動する必要がある仕事に従事している人たち(介護や医療、保育や教育、サービス業など)は自ずとエネルギーをたくさん使い、疲労困憊します。
何故なら自分が持つ愛のエネルギーを〈奉仕〉という形に変えて他者に分け与えているからです。
また職業ではありませんが専業主婦(主夫)や自宅で家族の介護をしている人にもこれと同等のことが言えます。

オーラソーマではピンクはレッドに光が入り、その意味合いが強くなったものと見なしています。
レッドはベースチャクラの色であり、大地のエネルギーを表す色。
光の三原色(ブルー・イエロー・レッド)の中でも生存エネルギーのことを指しています。

つまり愛のエネルギーを他者に分け与えるということは自分の肉体エネルギーを他者に与えているということ。
ですからこれらの人たちはより一層自分自身にたくさんの愛情を注ぐことが大切になってくるのです。

しかしながら思いやりのある優しい人に限って自分のことは後回しにしがちで疲弊しています。
前述のボトルメッセージを心に留めながら


『私は自分にも優しくしているか、否か。』


ぜひ自問自答してみて下さい。
そしてまず第一に自分の器を愛で満たし、外側に溢れ出た分を他者に分け与えましょう♡

→④に続く。

Love & Light

関連記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP