『正直、何の変化もないじゃん』って思ってました。ー介護士、Rさん。~遠隔レイキヒーリング体験談⑪~

みなさん、こんにちは。

 ハートからの悦び♡』

とあなたを繋ぐサポーター、FLORECERえつこです。

本日もブログにご訪問下さいましてありがとうございます。
またお会い出来たことに感謝致します♡♡♡

こちらの記事はアメーバブログ内で2019年5月に募集した《遠隔レイキヒーリング無料モニター》に参加された方々、10名様の体験談を再編集したものになります。

モニター期間は5回分。各モニター様とはオンタイムにて遠隔レイキヒーリングを行っております。

なおこの時はモニタリングということもあり、ご指定頂いた施術時間の前後には当サロンよりメール連絡を入れてその都度お話を伺いながらヒーリングを進めています。

今回お送りする10人目の介護士、Rさんは既にモニターとして参加されていたTさんのご紹介で参加して下さいました。実はこのRさんはご自身の中で『今年は変化と成長の年!』と決めていたそうなのですが、そんな中、友人のTさんからこの無料モニターを紹介されて、(チャンス、来たー!!)と思ってヒーリングを受けることにしたそうです。
ちなみにRさんが遠隔ヒーリングを受けるのは今回が初めて。介護のお仕事に従事されている彼女は首から腰にかけて重点的にヒーリングして欲しいというリクエストに加え、
血圧高めなのが一応、気になります。』
とリクエストを頂きましたが、そもそもレイキは医療行為ではありませんので、その件に関しては何とも言えませんとお伝えして、ご了承を頂きました。
それでは介護士Rさんの体験談をお楽しみ下さい。


身体的症状を疑似体験する。

【第1回目、2回目】
まず全体を通して、Rさんから指定された部分に関しての凝りについてですが、私はほとんど感じることはありませんでした。それよりも両肩先から腕全体にかけて、ものすごく疲れた感覚がありました。あとは頭が少しモワっとして、一瞬記憶が飛ぶような感覚にもなりました。さらに中盤からは少しあくびが出たので、リラックスされてきたのかな~?と、私が感じていたことをRさんにお伝えすると、

確かに身体の凝りは慢性的なものなので、(こんなものなのかな・・・)といつも思っています。
腕に関しては4月、5月と腕がパンパンに張る状態が何度もありました。
また昨日も重い袋を何度も運んで、腕がパンパンでした
後半のリラックスは食事だと思います。一番落ち着ける時間なので。
また気のせいかも知れませんが、身体の後ろ側が温かく感じました。


とメッセージが返ってきました。

続く第2回目では全体を通して何事もなく、穏やかな気持ちでヒーリングをすることが出来たのですが、この日はRさんも自宅でゆっくりとリラックスして過ごされていたそうです。

【第3回目】
この日は前回とは打って変わって、メチャメチャ身体がだるくなり、何となく頭痛もするような・・・。さらには息が詰まるような閉塞感を感じていました。ヒーリング中はやたら大あくびを連発していたので、涙は出るは鼻水は出るわ。そして背中の疲れも感じたことなど、私が体験した一部始終をRさんにご報告すると、

そうなんです、実は体調があまり良くありません。
先週から思うようにいかない事ばかりで・・・。
すみません、悦子さんにも嫌な思いが伝わってしまって
首筋から背中もガチガチなんです。


とご自分の状態が良くないのにも関わらず、私の事まで心配して下さったので、

私の体感はヒーリングが終了すると同時に元に戻るので、気になさらなくて大丈夫ですよ~♪

とお伝えしました。
今回モニタリングを始めた頃は私もこれは自分の疲れなのか、はたまたモニターさんの疲れなのか、区別がつきませんでしたが、この頃には私はモニターさんの身体状況を疑似体験しているということが段々と解ってきました。これまで特にヒーリングの体感が無かった私にとって、それはものすごく不思議で興味深い体験となりました。


『ピンチはチャンス』と自分に言い聞かせる。

【第4回目】
前回ほどではないものの、やはり背中の疲れを感じましたが、全体的に穏やかにヒーリングを終えることが出来ました。また後半からあくびが出だしたので、Rさんもリラックスされてきたのかな?と、私がRさんにメッセージすると、

そうですね~、背中はまだパンパンです。
職業病のようなものなので仕方がありません。ストレスもありますしね。
昨夜はベッドに横になり、しっかり受け取るイメージでいたところ、後半寝てしまっていました。
今、私の周りでは色々なことが巻き起こっていて、
『ピンチはチャンス』

と自分に言い聞かせて日々過ごしています。

とお返事が返ってきました。
この私も介護職の経験がありますが・・・介護は精神面と肉体面、共にキツイ仕事です。しかもその職務内容と賃金とを天秤にかけると悲しくなってきますよ、ホント。このままでは需要と供給のバランスがますます悪くなるのが目に見えていますし、介護の質の低下も気になるところです。

『ピンチはチャンス』・・・確かにそうですね。
その場ではとてもそんな気持ちになれませんが、
後で思い起こせば〈気づき〉を与えてくれた出来事だと思えますね♪
なのでRさんは、


《神様から成長するチャンスを与えられた》

ってことです。
逆に手抜き仕事をしている人にはピンチは来ないですよ~(笑)

だから(そういう人は)成長もしないww

と、私もここぞとばかり毒を吐いてしまいました。(;^_^A
介護の仕事は誰にでもできると思われがちですが、実際のところそうでもありません。この件に関する話をすると長くなるので割愛しますが、もっと世の中の人々に介護の仕事に関する理解が広まってほしいな~と思っています。


正直、『何の変化もないじゃん。』

【最終回】
まず今回も全体を通して穏やかにヒーリングすることが出来ました。やたらと大あくびが出て、涙涙でした。そして最終回ということもあってBGMを《愛》がテーマのものに変えてみたり、私が最近ハマっているライトランゲージを併用してヒーリングしました。
また今回のモニタリングは私にとってもさまざまな実験の場所なので、Rさんの友人であるTさんをヒーリングしている時と今とでは、ヒーリングの在り方や心持ち、そしてその取り組み方もだいぶ変化してきています。

昨夜は開始予告のメッセージを頂いてから少し寝てしまい、
ハッとして起きたら開始1分前!
そして時間が来て『今から受け取ります』と目を閉じたら、

また寝てしまっていたんです(汗)
疲れがピークに達していて、きっとそれが悦子さんにも伝わったんですね。
悦子さんからのヒーリング終了を知らせるメッセージでまた起きたのですが、

その後もすぐ寝てしまいました。
眠れるのはとても良いこと。朝までぐっすりでした。


そして全ヒーリングを通しての全体的な感想ですが、
ヒーリング期間中は良い事としんどい事が重なってありました。
仕事では他のスタッフの穴埋めなどで過密スケジュールになってしまい、
夢の中でも仕事をしている始末。
朝もなかなか起きれず、身体の疲れも取れないのでイライラが凄かったんです。
そんな最中に息子と喧嘩して自己嫌悪するわ、
さらにそこに追い討ちをかけるように前述とは別のスタッフが行方不明になるわ・・・。


正直、『何の変化もないじゃん。』と思ってました。

ところがモニター終了以降、身体が楽になり、心も楽になりました。
また休職を余儀なくされたスタッフも無事復帰したし、
別居中だった夫との離婚がやっと成立しました
私の一番のストレスが取れましたこれが私にとって最大の良いことです。
そして仕事においても新たな動きがあり、これからが楽しみです。

きっとこの先、良い巡りがやって来ると思えて仕方がありません。
ヒーリングを受けて本当に良かったと感じています。

Rさん。率直なご感想を下さいましてありがとうございます。
そして公私ともに心機一転、新たなステージへと向かわれるようですね。私もRさんの今後のご発展を心よりお祈り申し上げます。

そして今回モニターとしてご参加下さいました10名の皆様、快くご感想のシェアを承認して下さいまして誠にありがとうございました。また私も今回のモニタリングによって自らの予想を上回る体験をさせて頂く事が出来ました。モニターの皆様には本当に感謝しております。
ただ最後に私からこの記事を読んで下さっている方々にお伝えしたいことがあります。それは、

ヒーリングを受ければ、棚ぼた式に良いことがやって来るわけではない。

ということです。
エネルギーヒーリングは魔法ではありません。滞っていたエネルギーを解きほぐすことによって、生命エネルギーの流れをスムーズにするものなので、人によっては好転反応と言って一時的に体調不良になる場合もあります。このような場合は集中してヒーリングを受ける事でその症状が改善されることも今回のモニタリングで証明されました。
私たちの多くは自分の心や身体からの声を無視して日常生活を送っていますが、こうしてヒーリングの機会を設けることによって、自分の心とカラダに意識を向けることが出来ます。心の声を無視し続けると、身体が悲鳴を上げて知らせてくれているわけです。
私たちの心とカラダはお互いに作用しあっているということを、是非心に留めておいて下さいね。

ご縁を頂いた皆様、どうもありがとうございました♡♡♡

Love & Light

関連記事

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP