他者からの影響を手放して自分の力を回復するための8つの方法①

みなさん、こんにちは。

『ハートからの悦び♡』

とあなたを繋ぐサポーター、FLORECERえつこです。
本日もブログにご訪問頂きましてありがとうございます。
またお会い出来たことに感謝致します♡♡♡


さて今日のテーマは

『他者からの影響を手放して自分の力を回復するための8つの方法①』

ということなのですが、
先日私が心の欲するままに行い、実際に効果のあった方法を今日から数回に分けてシェアしていきます。

特に人と接するサービス関連のお仕事をされている方や介護・医療・保育・教育などのお仕事をしている方、さらに最近ではHSPと言われる繊細な感覚を持つ方々など他者の影響を受け易い人々のお役に立てたらいいなぁ~と思っています。

但しここに掲げたのはあくまでも私の実体験としての結果なのでこの方法がすべての人に当てはまるかどうかは不明です。
その点、何卒ご了承下さいませ。

他者からの影響を手放して自分の力を回復するための8つの方法①

1.お風呂に入ること。

まず一番最初に挙げるのは【お風呂に入ること】です。

あまりにも当たり前な事なので拍子抜けしたかも知れませんが、コレ結構大事です。
さらに湯船に浸かれば全身リラックス出来るのでなおさら効果的だと思いますが、せめてシャワーだけでもその日のうちにしっかり浴びましょう。

『すごく疲れてて、面倒臭いから今日はパス・・・』
『いつも朝にシャワー浴びるのが私のルーティーンだから♪』

という気持ちもよーーーく解ります。
(私もお化粧だけは落として寝たこととか、ある)

でも疲労度が大きい時ほどお風呂に入ることが大切です。
特に前述に記したタイプの人は意識して入浴タイムを満喫しましょう。 

他人の影響を受けやすい人は元々感覚が繊細なのですから自分の嗅覚や触覚が心地よいと感じるものを取り入れてみましょう。


『繊細さは豊かさである』と認識を書き換える。

みなさんは〈繊細〉と聞くと弱くて儚いようなイメージを持ってはいませんか?

確かにそれは1つの側面ではありますが、違う面からみれば〈繊細さ=感覚の豊かさ〉ということなのです。
ですからあなたのその豊かな感覚を意識的に使ってみましょう。

例えば石鹸やボディーソープ、シャンプーや入浴剤をその日の気分に合わせて使い分けてみることはおススメです。
それらの香りの変化を楽しむことはもちろんですが、実は洗い心地(洗い上がり)も自分の好みがあるはず。

ちなみに私は主に石鹸派なのですが最近ではその石鹸も季節によって使い分けたりしています。
暑くなってきた今の時期はコストコのレモングラスの石鹸。さっぱりとして、香りがさわやかなので好き。
いつもはミヨシ石鹸の『暮らしのせっけん』を使用してます。
溶けにくくて香り控えめ、さっぱりしてるけど肌はツッパらないかな。

そしてボディーソープも気が向いた時に使っています。
中でもオーラソーマのフラワーシャワーは全身に使うことが出来るので、色のパワーをまといたい時にシャンプーとしても使ってます。

特にターコイズはユーカリの香りで私のお気に入り~♡♡♡

また身体を洗う時や湯船に浸かる時には
身体の中から不要なものが溶けて出ていくようにイメージしています。

1日を振り返って嫌なことに思いを巡らせたり未来を憂うのではなく自分にとって心地の良くない思考や感情は手放して、自分の神経をリラックスさせ、心を満たすことに意識を向けましょう。

→②へ続く。



Love & Light

入浴剤の〈色〉にこだわってみるのもおススメ! ブルーは穏やかさと安らぎをもたらしてくれます♪

関連記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP