『こんなの、はじめて♡』前編ー奈良県、Yさん。~遠隔レイキヒーリング体験談②~

みなさん、こんにちは。

 ハートからの悦び♡』

とあなたを繋ぐサポーター、FLORECERえつこです。

本日もブログにご訪問下さいましてありがとうございます。
またお会い出来たことに感謝致します♡♡♡

こちらの記事はアメーバブログ内で2019年5月に募集した《遠隔レイキヒーリング無料モニター》に参加された方々、10名様の体験談を再編集したものになります。
モニター期間は5回分。各モニター様とはオンタイムにて遠隔レイキヒーリングを行っております。なおこの時はモニタリングということもあり、ご指定頂いた施術時間の前後には当サロンよりメール連絡を入れてその都度お話を伺いながらヒーリングを進めています。

『こんなの、はじめて♡』前編ー奈良県、Yさん。~遠隔レイキヒーリング体験談②~

今回ご紹介する奈良県在住のYさんはレイキ以外の遠隔ヒーリングを受けたご経験がおありだそうで、現在Yさんご自身もエネルギーワークを勉強されており、今後はその学びを生かしてヒーラーのお仕事をされて行くご予定だそうです。
そして私とは違い、他者のエネルギーを感じ取ることが出来る方のようでした。


息苦しいし、肩や腕も重いんだけど・・・(汗)

まず初回のことです。
ヒーリング開始早々から私は息苦しさを覚え、ビックリしました。なぜなら未だかつて、私はこのような体験をしたことがなかったからです。本当にビックリして、気が動転して、アセりました。
そして続けてヒーリングしていると今度は肩や腕が重たくなって来たので、私はまずオーラのクリーニングを試みました。すると息苦しさはなくなったものの、今度は背中側から首をヒーリングし始めたら再び肩が重たくなってきました。その後は特にこれといったこともなく、ようやく最後の方になって落ち着いてヒーリングが出来ました。
そしてヒーリング終了後に私の体感したことをYさんにメールで伝えると、

20分ほど早く始まりましたか?
TVを観ていたら側頭部の両側に圧迫感があったので、TVを消して目を閉じました。するとその圧迫感はやがて背中まで下りてきて、すごく力強いエネルギーを感じました。
10分位すると今度は下から次々とエネルギーが上がっていくのを(第三の目で?)見てました。その後は落ち着き、気持ちよくなってきて、途中何度かウトウトとしてしまいました。
ヒーリングが終わった今は頭も背中もスッキリ軽いです。レイキヒーリングは初めてでしたが、とてもスッキリしています。

とのご報告があり、再びビックリしました。
なんとこのYさん。私の準備段階のエネルギーから感じ取っていらっしゃるようです。私が自分のチャクラを下から上へと浄化してるその動作もそのままそっくり伝わってたようです(汗)
私がその事をそのままYさんにお伝えすると、


そーなんですか???
えつこさんの準備段階からすでにエネルギーが来てたんですね~っっ!!(@_@;)
最初はすごく重いエネルギーを感じたので、レイキってこんなに強いんだぁ~って思いました。おそらくヒーリングが開始されてからそれが落ち着いてきたんだと思います。

もしかするとえつこさんが息苦しく感じていたのは、そのエネルギーが投影されていたのかも知れませんねー。

とおっしゃっていました。
このYさんと私、お互いが体感したことを重ね合わせて考えてみると、

浄化前の私のエネルギー
= Yさんの感じた重たいエネルギー 

= 私がYさんから感じた息苦しさと重苦しさ

であるのかも知れないと感じた私は、この後からさらに自分自身の浄化が必要だと強く感じました。
もちろん事前に自分自身を浄化する必要性は知識として理解してましたが、この経験でその事を実感することとなり、腑に落とすことが出来ました。そして今後は今まで以上に浄化を強化することに決めました。
まずセッション開始時間30~45分前から準備を開始すること。これは今の私にはそれだけの時間をかけて準備をするのが必要だと感じたからです。オーラソーマを使って自分自身の身体を整えることはもちろん、セッションとセッションの間は必ず換気をしながらインセンスを焚くか、エアーコンディショナーをスプレーして空間の浄化をすることなどです。


今度は背中に悪寒が走る??!

第2回目のヒーリング日はちょうど新月と重なっていたので、ちょっとだけベランダに出てお月様のパワーにもあやかりました。
前回の経験からまず最初にYさんのオーラクリーニングから始めることにしたのですが、後背部をクリーニングしているとゾクっとしたものを感じました(汗) しかも3回行ったすべてに悪寒を感じたので(きっと、この体感は間違いないだろう・・・)と確信しました。なので私は他人の気が入り易いと言われている肩甲骨と肩甲骨の間を念入りにクリーニング&ヒーリングしました。
今回は先にクリーニングをしたせいか、初回とはうって変わって終始落ち着いてヒーリングすることが出来ました。そして気持ちよくヒーリングを終えて時計を見ると、なんと開始から40分経過していました。どうやら私が提供する〈時間〉についても再考の余地がありそうです。他のモニター様にヒーリングを提供している場合でも気づくとたびたび40分近く経っているので、30分間ではなく40分間のヒーリング時間が必要なのかも知れません。そして第2回目のヒーリングについてYさんは、

今回は開始時間ギリギリまで受け取り宣言をしないで挑みましたが、それでもやはり2~3分前から頭に強いエネルギーを感じました。前回の時よりかは数段軽いですが、それでも力強いエネルギーが頭の上の方から降り注いでくるのを感じました。
目を閉じるとそれはやがて薄黄色になり、ゆらゆらと揺らいでいました。戸惑って揺らいでいる感じです。その後それは大きく真っ白になった状態で揺らめいてました。

それから数分後、たぶん開始から5~10分位の時に背中をピンポイントで押された感じがして、少し痛いような違和感がありました。背骨より指一本分右側のところです。その痛みは徐々に和らぎましたが、違和感は続きました。最初はえつこさんに押されているのかな~?と思っていましたが、途中からもしかしたらチャクラが開いた?と感じました。
えつこさんから頂いたLINEを読んで・・・そう、両肩甲骨の間!ちょうどそのくらいの位置です。その後は落ち着き、私の身体は小さな円を描きながらずーっと時計回りに回ってました。これはエネルギーが入っている証拠です。逆に反時計回りであればエネルギーが出ていってると習いました。
このようにお互いに答え合わせをしてみることで、改めてヒーリングというものの凄さと宇宙の凄さを感じるとともに、自分はなんてちっぽけな存在なのだろうと感じました。さらには、


『自分が何となく直感として受け取っていたことは正しかった!』そしてすべては決まっていて、
『自分は宇宙から応援されている!!』と確信しました。

私も遠隔ヒーリングでこんなに反応があったのは初めてで、とても勉強になります。

と、詳細かつ嬉しいコメントを下さいました。
いえいえ、Yさん。私こそYさんとのご縁を頂いてものすごくたくさんの《気づき》と《体感》を与えて頂いております。何故なら私は今まで見えないエネルギーをまったく体感したことがなかったし出来ないと思っていたのに、今回のモニタリングでは私もエネルギーを感じ取ることが出来たり、またこうして答え合わせをすることで自分も体感出来ているということがわかったのですから。

目には見えないだけで、エネルギーの流れはそこにある。
そして宇宙エネルギーを伝える〈パイプ役〉として、私も世の中に貢献出来ている。

ということを少しずつ体感し、実感しています。
本当にこちらこそ、モニター様たちとのご縁に感謝しています。ありがとうございます。


自分の浄化の必要性を強く感じたワケは

Yさんのおっしゃっていた《チャクラが開いたかも?》の件については、第3回目にハートチャクラをヒーリング時にチラッと目を開けて時計を確認したのですが(ヒーリングは目を閉じて行っているので)、その時刻はちょうど開始から10分経った頃でした(汗)・・・Yさん、スゴ過ぎます。
そしてYさんが今まで体験された遠隔ヒーリングの中でも今回は反応が大きかったということなので、よほど私とYさんとのエネルギー的な部分での相性が良いのでしょうかね???

そして今こうして色々と書き出してみて改めて気がついた事なのですが、私が自分自身の浄化の必要性を強く感じたのは、もしかするとここにも理由があるのではないか?と思うことがありました。

実はオーラソーマでは数秘術を使って誕生日ボトルというものを導き出すことが出来るのですが、私の生年月日から計算して出されたそれは【B011 エッセネボトルⅠ】で、純化と浄化を大切にしていたとされるユダヤ教エッセネ派の過去世との関連があるとされるボトルなのです。

B011 エッセネボトルⅠ/
チェインオブフラワー

また私が自分の魂を表すボトルであるだろうと感じる【B077 カップ】もエッセネ派との関連があるとされるボトルなのです。
それゆえに今回のモニタリング体験で私は浄化の必要性を強く感じたのかも知れません。我ながらすごく不思議な感じがしています

私はこうして実際に自らが体験することで、さまざまな気づきを得ています。



第3回目以降のヒーリングについては〈後編〉に続きます。
引き続き、体験談をお楽しみ下さいませ。。。

Love & Light

写真右側のボトルが【B077 カップ】
そして左側は【B073 チャンツー】私のガーディアンエンジェルのボトル。

関連記事

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP