『それは私が〈欲していた言葉〉でした。』ーAさん。~遠隔レイキヒーリング体験談⑥~

みなさん、こんにちは。

 『ハートからの悦び♡』

とあなたを繋ぐサポーター、FLORECERえつこです。

本日もブログにご訪問下さいましてありがとうございます。
またお会い出来たことに感謝致します♡♡♡

こちらの記事はアメーバブログ内で2019年5月に募集した《遠隔レイキヒーリング無料モニター》に参加された方々、10名様の体験談を再編集したものになります。

モニター期間は5回分。各モニター様とはオンタイムにて遠隔レイキヒーリングを行っております。

なおこの時はモニタリングということもあり、ご指定頂いた施術時間の前後には当サロンよりメール連絡を入れてその都度お話を伺いながらヒーリングを進めています。

Aさんは先にモニター参加されたTさんからのご紹介でモニター希望して下さいました。
→友人Tさんの体験談はこちら。 
どうやらちょうどその頃、Aさんは何か悩みや迷いを抱えていらっしゃったようですが、そもそも私が行うヒーリングはそれらを解決するようなブロック解除ではありません。また私自身、目に見えないものが見える人ようなサイキック能力はないことをきちんとお伝えし、その旨をご理解頂いた上でAさんにヒーリングに参加して頂くことになりました。
そして事前にAさんに重点的にヒーリングしてほしい箇所を訊ねたところ、身体全体という事でしたが、中でも特に心と胃腸、下肢をお願いしたいとのリクエストを頂きました。

それではAさんの体験談をご覧下さい。


まず初日。
ヒーリングを開始すると頭がモヤモヤし始めました。混乱なのかな? 私は前日にAさんご本人から迷いや混乱があるとお聞きしていたので、その刷り込みから私がそう感じているのかも知れないとも思いました。また彼女の心身の不調はこの頭の中の迷いや混乱が原因のような気がしたので、ヒーリング終了後にそれをAさんにお伝えすると、

実は昨日から風邪っぽくて微熱や頭痛があり、今朝も続いています。
次回は頭を中心にヒーリングをお願いしたいのですが。


とのお返事でした。どうやら私が感じたモヤモヤの原因は彼女の体調不良だったようです。またヒーリング時の重点箇所の変更を頂いたので、2回目はリクエスト通りに対処することにしました。

そして2回目。
実際にヒーリングを始めてみると、全体的に疲れている感覚がありました。そしてAさんのリクエスト通り、頭を重点的にヒーリングしてみたものの、特に何も感じることは無かったのですが、私の脳裏に《考え過ぎ》という言葉が浮かんできました。ただ一体、何が考え過ぎなのか?その言葉の意味が全く分からないので、もう少し深堀りしていくと《心配性》というフレーズが浮かんできたのでした。とは言え、私はチャネリングをしてるわけではない為にその真偽は判りませんが、私が感じたことをそのままAさんにお伝えしてみると、次のようなお返事が返ってきました。

今日のヒーリング時は急遽友人とランチをした直後でした。
ランチをしながらお互いの近況報告や悩み事の話をしたりしていたので、
その事が反映されたのかも知れません。


また今日は仕事終わりであったことに加えて、
ちょうど更年期に差し掛かる年齢である私はいつも疲れています。


また先週からは人と会って話をする機会が増えています。
もともとあった予定にプラスして、急遽3日連続で予定が入りました。
いつもは疲れ切っているのですが、一旦帰宅してから再び外出してるので、
(外出してるってことは)気のエネルギーを頂いているのかも知れないですね。


このAさんはヒーリング中の体感はないとおっしゃるものの、私とのメッセージのやりとりやヒーリングする前後のご自身の変化で、以前と今の違いを感じ取っているご様子でした。

何も体感が無い場合でも、レイキのエネルギーは流れています。
だから大丈夫ですよ。
そして施術しているこの私自身も、

今までエネルギーを体感したことはほぼないんです。

私がそのようにお伝えすると、
 
『そうなんですか?・・・とても興味深いです。』

と折り返しメッセージを頂きました。


そこに意味を持たせようとしなくていい。大事なのは『○○○』こと。

そして3回目のヒーリング。
今回は全体を通して穏やかにヒーリングをすることが出来て、何処と無くAさんのエネルギー自体も以前よりスッキリとしたように感じられました。

Aさんのエネルギーが以前より軽くなってる気がしましたが・・・
何か、解消されたことがありましたか?
あと左右の肩甲骨の間をヒーリングしていると私も同じ部分に痛みを感じたので、
いつもより多めにヒーリングしておきました。


私がそのようにAさんにメッセージを送ると、

今日はいつになくしんどくて、ヒーリング時間帯は横になって休んでいました。夕飯も作れないくらい。
どうやら生理初日だったので、しんどかったようです。
さらに今回の月経は3日目の今日までだるいんです、何故かはわからないのですが・・・。
今回もヒーリング中の体感はないのですが、


(前回のヒーリング後に)
『他人の発する言葉に傷つきやすい部分を何とかしたい』

と思う出来事があったり、
またずーっと嫌な事を考えて悶々としていても仕方がないから、

『もう、気にするのを止めよう!』

と思い始めた時期とちょうど重なっています。
以前は肩がすごく凝っているような重みや、四十肩の痛みが少しありましたが、
今は不思議と肩凝りのしんどさはないです。


と返事が返って来ました。
なので私からはさらに次のようなメッセージを送りました。

『生理のだるさがいつになく続いている』

というのは
好転反応かも知れません。それは肩こりに関しても同様です。
ヒーリングを受けることでエネルギーの滞りが解消され、
前よりも具合が悪くなったと感じることがあります。
但しそれは一時的に起こるものなので、大体はその後解消されます。
またヒーリングを受けたからと言って、あえて好転したことを自ら探さないで良いんですよ。

『気づく』・・・ただそれだけです。


ヒーリングを受けることに対して、必要以上に意味を持たせることはありません。
頭(思考)ではなく、その時の《感覚》を大切にして下さい。


それは私が〈欲していた言葉〉でした・・・(泣)

そして4回目、さらに最終回5回目のヒーリング時は全体を通して穏やかにヒーリングすることが出来ました。
中でも最後のヒーリング中にはFさんの時と同様に、ある言葉が次々と浮かんで来ました。

やらなければならないことはたくさんあるかも知れませんが、優先順位を決めて、

『焦らず、ひとつひとつ、丁寧に。』

あまりにたくさんの事を一度に抱え込まないように。
たくさん抱え込んだら、出来なくて当然。

『何とかなります。大丈夫です。』

・・・そんな言葉でした。
このメッセージをそっくりそのままAさんにお伝えしたところ、次のようなご感想を下さいました。

(4,5回目の)
ヒーリングの時間は終始リラックスして過ごしました。
また終わってから頂いたメッセージを読んで、思わず涙が出そうになりました。
現在の私の状況に相応しいメッセージだと思ったからです。

最近、自分自身でも

(一体、私どうしちゃったんだろう???)

ということがあったのです。
それと前後して何もしたくない気持ちに襲われていたものの、

何とか折り合いをつけながら行動していたんです。
そんな数日を過ごしていたので、

何とかなります。大丈夫です。』

この言葉を私が欲していたと感じて、安心感?励まし?を頂いたようで感動し、

とても嬉しい気持ちになりました。

今回ご縁あってヒーリングをしていただき、どうもありがとうございました。
ひとつひとつ、向き合っていけたらと思います。

Aさん。
こちらこそ、Tさんからのご縁を繋いで頂きましてありがとうございます。
そして私自身も恐る恐るではありましたが、Aさんのことを想いながらヒーリングした時にふと脳裏に浮かんできた言葉(これがチャネリングなのかなぁ~???)をお伝えしてみて良かったです。Aさんのお役に立つことが出来たと伺い、とてもうれしいです。今回のモニター参加及び体験談のシェアにもご快諾して下さいまして、どうもありがとうございました。

これからもAさんが自分らしく生き生きと過ごすことが出来ますように、
私も陰ながら応援しております♡♡♡

Love and Light

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP